薔薇のイラストのシンプルな書き方は?子どもでも簡単に描けるバラ

薔薇 イラスト シンプル 書き方植物

薔薇(バラ)を描こうと思うと、花びらがたくさんあってちょっと複雑そうで・・・なんだか難しいイメージですよね。

今回はシンプルな薔薇の書き方をご紹介します。

子どもでも簡単に描けるくらいのゆるいイラストなので参考にしてみてくださいね。

 

AD

薔薇(バラ)のシンプルな書き方

さっそく薔薇を描いていきます。

あくまでもシンプルですぐに描けるものです。

 

 

1.まず最初に小さい丸を書きます。これがバラの真ん中の部分になるので、本当に小さくて大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

2.花びらを書いていきます。花びらが重なるように書くと、バラらしくなります。

 

 

 

 

 

3.花びらをもう一周書いていきます。これで花の部分は完成です。

※もう少し花を大きくしたい時は、さらにもう一周、花びらを書いていきましょう。

 

 

 

 

 

 

4.最後に茎を書きます。線を一本書くだけで、大丈夫です。バラにはトゲがついているので、トゲを書いたら完成です。

最後に葉っぱを描き足してもかわいいですね。

薔薇のイラストの書き方まとめ

以上、薔薇のイラストのシンプルな書き方をお伝えしました。

白黒で今回はご紹介しましたが、自分の好きな色をつけてカラフルにしても可愛いと思います。

オリジナルな薔薇をぜひ描いてみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました