うさぎのイラストの簡単な書き方!かわいい&ゆるい兎の手書きのコツ

うさぎ イラスト 簡単 書き方動物

干支イラストや挿し絵に使えるウサギの簡単な書き方です。他にも手紙にポスターにも汎用性のある動物です。

正面の顔だけの絵は描けるという人も多いですが今回はすこし違ったかわいい描き方を紹介いたします。
全身を描きたい人におすすめです。

AD

うさぎのイラストの簡単な書き方

1. 輪郭を描きます。この時片方の耳も繋げて描いてしまいます。難しいので少しずつ線を描きます。耳は大きめに描きます。

 

 

 

 


2. 後ろの耳、そして顔と髭を描きます。後ろの耳は遠近感を考えて少し小さめに描きます。顔の中身は下の方に描くとかわいくなります。

 

 

 

 


3. 体を描きます。鏡もちのように丸く2段のまるい曲線で描きます。

 

 

 

 

 


4. つぎに手足としっぽを描いて完成です。手は少し上の方にちょこんとつけるといいと思います。足は体の下に、しっぽは大きめに描くと可愛いかもしれません。

 

うさぎのイラストの書き方!色を塗ったらかわいい

色を塗りました。今回はピンクに塗ってみましたが、いろんな色にしてもかわいいですね。

お好きな色を塗って楽しんでみてくださいね。

まとめ

以上ウサギの描き方でした。
参考になりましたでしょうか?
挿絵や年賀状に使えるかと思います。

ウサギは色々な描き方があると思いますが今回は立ち絵にしてみました。

耳を立たせてみたり、目の色を変えても良いと思います。簡単なのでぜひチャレンジしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました