猫のイラストの簡単可愛い書き方は?初心者でもすぐに描ける方法

猫 イラスト 可愛い 書き方動物

人気の動物といえば猫。動物のイラストで何を描こうかと考えたときにけっこう思い浮かぶ機会は多いのではないでしょうか。

今回は猫の可愛いイラストを簡単に書く方法をお伝えします。

誰でもすぐに描ける書き方なので真似してみてくださいね。

AD

猫のイラストの簡単な書き方

まずはこちらの可愛い猫ちゃんの書き方をご紹介します。

ふんわり優しい感じの猫ですよね。

 

 

 

 

 

 


1、まず、おにぎりの下半分だけ描くイメージで顔の線を描きます

 

 

 

 


2、次に、その上に山を2つ描いて、山同士を線で繋ぎます。

 

 

 

 


3、またおにぎりの下半分だけ描くイメージで体を描いて、アルファベットの「S」のイメージで尻尾を描きます。

 

 

 

 


4、最後に顔の中身とヒゲを描いたら完成です!
色塗りする時は、尻尾にしましまを、おでこに「M」の模様を描くと、さらに猫っぽくなると思います。

 

猫のイラストの書き方:2つ目

次にもう一つの書き方もご紹介します。

はじめに完成した猫のイラストをお見せします。

手書きで写真をとったものなので画像が暗いですがすみません。

 

 

ちょこんと座っている猫ちゃん。

順番に書き方をご説明しますね。

 

 

 

さっそく猫を描いていきますので紙とペンをご用意ください。

 


1、まず横長の丸を書きます。横長すぎず、まん丸すぎすがいいです。

 

 

 

 

2、その上に小さな三角を2つ書きます。この三角の大きさや長さを変えると耳の大きさを好きな形に変えられます。

 

 

 

 

3、横長の丸の中に顔を書きます。ツリ目、丸い目など好きなタイプの顔を書きましょう。

 

 

 

 

 

4、顔の下に卵みたいな形を書き、しっぽをつけたら出来上がりです。体に好きな模様を書きましょう。

こんな感じで体を丸く描けばすわっている雰囲気がでますよね。

足とか手を描くのが難しいって時にはこの書き方がいいかと思います。

まとめ

以上、可愛い猫のイラストの書き方をお伝えしました。

イラスト初心者でも簡単に描くことができますのでぜひチャレンジしてみてください。

また猫の別の書き方など随時更新していく予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました